RISETRON(ライズトロン)

RIZETRON-ライズトロン-

奥の痛みへアプローチできる超短波治療器

ライズ~1

ライズトロンは1秒間に2,700万回の振動を筋組織内の細胞に与えることで摩擦熱を生じ、その摩擦熱により組織が加温されることで組織全体の柔軟性を高めることができます。この作用は体の深部において効果を発揮し、通常のマッサージや低周波治療器ではほぐすことができない体の深部にある組織に対してアプローチすることがかのうです。主に病気や怪我により硬くなった筋肉、靭帯、関節包など軟部組織の柔軟性を高めることで、障害組織の修復および症状の緩和が期待できます。肩こりを始めとした慢性疼痛疾患に対して有効ではあるが、スポーツ外傷における選手のコンディションを含めた早期回復にも、大きな役割を果たすことが期待できます。

  • 肩コリ
  • 筋・筋膜性腰痛
  • 慢性関節リウマチ
  • 変形性膝関節症
  • 肩関節周囲炎
  • 腱鞘炎
  • 捻挫
  • 肉離れ
  • アキレス腱炎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です